“SHIN” ZEMI RECRUIT

『まっすぐな人採用 開始。』

進学塾の講師は、勉強を教えることが仕事。
でも、生徒や仲間から「学ぶ」こともたくさんある。
そんな時、素直に学べるまっすぐな人は
きっと進学ゼミナールに向いている。

TOP MESSAGE

トップメッセージ

「本気でやる子は、
本気の大人が育てる」。
檜田代表が語る、
今後の進ゼミに必要な人材。
そして、描く未来予想図とは?

生徒が劇的に変わる瞬間を、
一緒に作りましょう。

進学ゼミナールの創立は、平成7年7月、1人の講師と4名の生徒にて、奈良市学園前で開校したことから始まります。創業から20年で、校舎数は20校、生徒数は1400名を超える規模にまで成長しました。
私たちは「本気でやる子を育てる」ために存在しています。本気でやる子とは、目標を達成するために苦しいことから逃げず、努力を惜しまない子供のことです。子供のころに目標を決め、努力した経験を持つ人は大人になったとき必ず自立した尊敬される人へと育ちます。私たちは、そのために、少人数徹底指導と生徒のやる気を引き出す教育により、生徒と真摯に向き合い、勉強を通じて物事を本気で取り組むことの大切さを教えています。
今後は10年で今の2倍の校舎数を展開することが目標です。多くの経験を経ていく中で、生徒が劇的に変わっていく瞬間を、私たちと一緒に作り上げていきましょう。

株式会社 進学ゼミナール代表取締役檜田 英幸

檜田 英幸

著書紹介
勉強しない子を持つ親の
難関高校合格
完全サポートマニュアル

こんな人は、進ゼミに向いている。

SHIN ZEMI WORKS

進ゼミのシゴト

進ゼミで働くって、
こういう事。
塾は勉強を教える場所。
講師の仕事は勉強を教えるシゴト。
でも、ホントはもっと深いんです。

まず、シゴトの前に
進ゼミを知って下さい。

進ゼミならではの特徴

進ゼミならではの特徴1

進学ゼミナールでは、少人数制授業を取り入れています。生徒が多すぎると、できない子がいたときフォローすることができません。逆に、個別指導では、子どもに競争意識が芽生えづらいという欠点があります。それを受けて、進ゼミが実行しているのが、「少人数制授業」。生徒が成長するためには、まず勉強が「わかる」ようになることが必要です。「わかる」が積み重なることではっきりと「結果」が出ます。「結果」が出ると生徒の「やる気」にスイッチが入ります。そのための「わかる」を作り出し、「結果」まで導いてあげるために、一人一人の顔が見え、それでいて生徒同士が切磋琢磨する環境を生み出せるのが、この少人数制授業です。

進ゼミで働くことについて

シゴトの魅力

シゴトの魅力1

他のシゴトにはない喜び皆さんが就職活動を行うとき、少なからず、この会社に入社して自分が成長できるかどうか、と考えると思います。しかし、進ゼミの仕事なら自分を存分に伸ばせる環境であることに加え、目の前の人を伸ばす喜びも感じることができます。さらに、講師として、生徒を教えて成長していく様子を直接見る喜びに加えて、主任や教室長として、部下が育つ喜びや、校舎全体で成功を体験する喜びを早くに感じることができます。日常の中であまり感じることのできないこういった喜びが僕たちを突き動かしています。

シゴトの魅力2

「感動」を生み出す塾人が変わるきっかけとして、「感動」を非常に大事にしています。何かを頑張ったときに褒めてくれる言葉や、真っ直ぐにぶつかってくれる人など、強い気持ちに心を動かされたときに、人は変わり、誰かに伝えたくなり、伝えられた人の心が動かされる。感動したい。感動させたいという気持ちを持てることも進学ゼミナールのシゴトの魅力です。

FUTURE

今後の進ゼミ

進ゼミの、未来予想図。
これからあなたとつくる未来です。

共に未来を作る仲間を
待っています。

10年後には50教室開校し、
奈良県で規模No.1へ。

塾が成長する鍵は、
人なんです。
塾は、何かを仕入れて売るというような材料や原価 のあるビジネスではありません。大切なのは、シン プルに「人」なのです。良い講師がいれば、生徒は 伸び、塾の評価は上がり、新しい生徒が入ってくる。 そして、新しい教室が増えていく。私たちが創業し て20 年で20教室にまで拡大出来たのは、素晴らし い講師陣と出会い、共に塾生教育に力を注いだ結果 なのです。我々は、あなたとの出会いが、進ゼミの 飛躍に繋がると信じております。

多事業展開で加速する進ゼミの未来。

実は、塾運営
だけじゃないんです。
進学ゼミナールでは、現在フィットネスクラブの『カーブス』を3店舗運営しています。展開するに至った経緯は、『運動を通じて地域を元気にしていきたい』という旨が、進学ゼミナールの理念と一致する点があったという理由から。
現在、カーブスは3店舗ですが、拡大計画は進行中。実は現在のカーブスの担当者も、もともと塾の講師をしていましたが、新事業に挑戦してみたいということで、配属が決まりました。今後入社する方も、一生塾の講師だと決まっている訳ではなく、そういった別事業に挑戦することもできる会社なのです。
今後、チャンスがあれば、他の事業も展開していきたいと考えており、そういった点でも、入社する方からすると、様々なポストに対するチャンスが存在すると言えます。

INTERVIEW

スタッフインタビュー

先輩講師陣
インタビュー
新卒、中途、アルバイトなど、
様々な境遇の
社員にインタビューを行った。
それぞれの目に映る、進ゼミの魅力とは?

新卒、中途、アルバイト。
立場は違えど、
すべて同じ志を持つ仲間です。

INTERVIEWスタッフインタビュー2014年入社 / 主任豊田 尚希

進ゼミを一言で言うと、どんな進学塾ですか?

生徒のことを一生懸命考え、一人ひとりを大切にする塾です。

なぜ、進ゼミに入社を決めたのですか?(他に内定をもらっていたのであれば、どこが決め手だったか)

説明会に参加し、理念や指導方針に共感することが非常に多かったからです。中でも、説明会で「本気でやる子を育てたい」という熱い言葉に胸を打たれ、この会社に入社しようと決めました。

これまでお仕事をされてきて、苦労されたこと、またどうのように乗り越えましたか?

やはり始めは不慣れなところも多く、満足のいく授業ができなかった時期があったことです。ただ、たくさんの先輩方に研修などを通してアドバイスを頂いたり、同期の仲間に励まされることで乗り越えることができました。

あなたにとって、進学塾の使命は何だと思いますか?

生徒一人ひとりの将来の可能性を広げてあげることです。そのために我々ができる一番のことは、一生懸命頑張ることの大切さを教え、成績を上げ、自分の可能性に気づかせてあげることだと思います。

この仕事のおもしろい点、またやりがいについて

たくさんありますが、やはり生徒の成績が上がったときです。前回よりも上がった点数を笑顔で報告してくれるのが何よりの喜びです。こちらの頑張りが素直に帰ってくるので非常にやりがいを感じます。

就活中の学生に向けてメッセージをお願い致します

就職活動はたくさんの知識を得られる貴重な期間です。また必ず皆さんの成長にもつながりますので、前向きに、できれば楽しみながら頑張ってください。悔いのない就職活動になるよう応援しています。

「本気でやる子を育てたい」
代表の熱い言葉に胸を打たれ
入社を決意しました。

INTERVIEWスタッフインタビュー2009年入社 / 教室長三谷 祥也

進ゼミを一言で言うと、どんな進学塾ですか?

規律を大切にし、生徒を本気にさせ、個々の能力を最大限に引き出す塾。

なぜ、進ゼミに入社を決めたのですか?(他に内定をもらっていたのであれば、どこが決め手だったか)

代表の「進学ゼミナールを奈良でNo.1の塾にしたい、そして会社をリードしていってもらいたい」という想いと期待の言葉に魅かれました。それと同時に自分がそうなっていたいとも思えたし、実現するイメージが湧いたからです。

これまでお仕事をされ、一番感動した出来事は何ですか?

生徒達がこの進ゼミで成長し、変化していく様子を見届けたときです。入塾当初は挨拶すらまともにできなかったような生徒が、最後涙を流しながら感謝の気持ちを伝えてくれたこと、それ以上に家族の人にも感謝できるようになった姿を見ると、毎年胸が熱くなります。

学生時代に培った経験で、現在に活かされている点は?

学生時代は同じく、進学塾講師のアルバイトをしていました。はじめは自分の授業に必死になっているだけでしたが、重ねる度「どうすれば相手に満足してもらえるか」と常に相手のことを考えるようになりました。その経験は現在に活かされています。

この仕事のおもしろい点、またやりがいについて

教えるだけが仕事でなく、複数校の教室運営から始まり、合宿・特訓のイベント責任者、採用担当リーダーなど、様々なことにチャレンジさせてもらえる点です。自分にとってもスキルが高まり、いい刺激になると思っています。

就活中の学生に向けてメッセージをお願い致します

就活は企業と考えが合うか合わないかを見る大切な場。だからこそ、企業規模やネームバリューなどの先入観で決めるのではなく、説明会に参加し、自分の目で確かめて欲しいです。もちろん進ゼミの説明会も是非お越し下さい!

教えるだけでなく、教室運営や
採用担当など、様々なことに
チャレンジできる環境がある。

INTERVIEWスタッフインタビュー2016年入社 / 講師弘石 千晶

なぜ、進ゼミに入社を決めたのか?

「私語のない緊張感ある授業」という、学生時代に自分が欲しかった環境が提供できる職場だったからです。選考中に社員の方々が親身に相談にのってくださったのも決め手でした。

学生時代に培った経験現在に活かされている点は?

学生時代は家庭教師のアルバイトで中学生を高校受験まで指導していました。志望校に合格させるためにはどうすればいいのかを毎日考えていました。その経験と合格させてあげられなかった無念は今の仕事に繋がっています。

他の仕事では得られない感動はありましたか?

成績の上がった生徒や保護者から感謝の言葉をいただいた時です。最初は平均点以下だったとある生徒が、今では平均より20点も上の点数をとるようになりました。その生徒からの「先生のおかげです」という言葉は私にとって宝物になっています。

仕事のおもしろい点、やりがいについては?

自分の指導によって生徒たちが変わっていく様子が見られることです。勿論その責任はとても大きいですが、教えたことをどんどん吸収して成長していく生徒たちの成長を間近で感じることができます。

転職活動中の方に向けてメッセージをお願い致します

就職活動は大変ですが貴重な体験でもあります。様々な業界のことを知り、その中で自分にあう職種や企業を見つけてみてください。終わった後に悔いのないよう、自分の就活を楽しんでください。皆さんと働く日を楽しみにしております。

説明会で、涙が出るほど
感動が伝わりました。
それがきっかけです。

INTERVIEWスタッフインタビュー非常勤 / 入社2015年木村 かのん

進ゼミを一言で言うと、どんな進学塾ですか?

生徒一人ひとりを大切にする塾です。また、講師同士の距離が近く、働きやすい職場です。

何故、進学塾でのアルバイトを選ばれたのですか?

大きな声を出したり、夜遅くまで働く必要がないと思っていたので。ちなみに、これらは誤解でした。しかしこの塾を選んだことに後悔はありません。

進学塾のアルバイトをする上で大切にしている考え方を教えて下さい

何事も、とりあえず生徒の目線で考えてみるようにしています。自分が中学生なら先生に何を求めるか想像しています。そして、生徒一人ひとりとできるだけコミュニケーションをとることを大切にしたいと思っています。

アルバイトを通じて得られた貴重な経験は何ですか?具体的なストーリーがあればお聞かせ下さい

この仕事をしていなかったら小中学生と話す機会なんてほとんどありません。それだけに、生徒と話をすることがいつも楽しく感じられます。勉強のことはもちろんですが、それ以外の他愛のない会話の時間も大好きで大切なものです。

アルバイトを検討中の学生の方に向けてメッセージをお願い致します

仕事には慣れましたが、いまだに授業前に緊張するし、自分には向いていないと思うことも多々あります。しかし、それ以上に、この進学ゼミナールを選んでよかったと感じることのほうが多いです。「分かりやすい」とか「楽しい」とかいう生徒の声を聞くたびにうれしくなります。ここでアルバイトを始めてから、好きなものがたくさんできました。

勉強のことはもちろんですが
生徒との他愛もない会話も
大好きで大切なものです。

RECRUIT

募集要項

ACCESS

アクセス

奈良県奈良市学園北1-11-10 森田ビル2F TEL:0742-51-3422

近鉄奈良線 学園前駅より徒歩約5分