スタッフ紹介

ホーム > 進ゼミについて > スタッフ紹介 > 池原 俊 先生

ここから本文です。

池原 俊 先生

池原 俊 先生
いけはら しゅん

中学・高校時代の部活

中学時代: バトミントン部
高校時代: 将棋部

感動した本

「塩狩峠」
ある列車事故の事実を元に、犠牲を減らす為に自らを擲った青年の覚悟と勇気ある行動を書いた本です。当たり前に生きている身では分からない「生への執念」とそれを抑えてでも人々の為に命を懸けた青年の心意気に涙が止まりませんでした。

好きな言葉・座右の銘

「為せば成る為さねば成らぬ何事も」
どんな困難も、本気で挑む事で打ち克っていくことが出来るという言葉です。戦国時代の武田信玄が残した言葉とされています。

進学ゼミナールで仕事をしようと思った理由

ただ勉強を教えるだけでいいのか、という思いが家庭教師をしていた頃はありました。
進ゼミは「強い人間・感謝できる人間」を育てるという理念があり、それに惹かれました。

仕事のやりがい

子ども達は分からないことを理解した時、本当に素晴らしい表情をします。
数学が苦手な生徒に「数学面白い」と言わせた時の感動はひとしおです。

生徒への一言メッセージ

誰だって勉強は面倒くさい。でも面倒くさい事から全て逃げて生きていく事は出来ない。嫌なことから逃げずに立ち向かう練習をしていこう。その困難に立ち向かった経験は必ず未来で君たちの力になる。

将来の夢・目標

厳しい、けれど(だからこそ)頼られる人間になる事。

お電話・メールでの資料請求、お問い合わせはこちら

体験・講習お申込

お問い合わせ・資料請求