スタッフ紹介

ホーム > 進ゼミについて > スタッフ紹介 > 金子 拓男 先生

ここから本文です。

金子 拓男 先生

金子 拓男 先生
かねこ たくお

中学・高校時代の部活

中学時代:陸上部
高校時代:帰宅部(アルバイトしてました)

感動した本

「利己的な遺伝子」
生物学の本です。生物は遺伝子に操られたロボットに過ぎない、という説から始まり、言語・文化すら遺伝子のふるまいの延長上にある、というように話が広がっていきます。目からウロコの一冊でした。

好きな言葉・座右の銘

「謝恩」です。周りの人に支えられているんだなぁ、という気持ちを常に持ち、感謝の気持ちを持つことができるからです。

進学ゼミナールで仕事をしようと思った理由

塾長の考えに共感するところが多く、楽しく仕事をすることができると思いました。

仕事のやりがい

教え子が立派に成長していく姿を見るときです。

生徒への一言メッセージ

自ら進んで本を読んだり、勉強したりするようになると、より人生が豊かになります。一歩踏み出してみましょう。

将来の夢・目標

3人の子供を立派に育て、いっしょにお酒を飲むことです。

お電話・メールでの資料請求、お問い合わせはこちら

体験・講習お申込

お問い合わせ・資料請求