スタッフ紹介

ホーム > 進ゼミについて > スタッフ紹介 > 奥川 貴至 先生

ここから本文です。

奥川 貴至 先生

奥川 貴至 先生
おくがわ たかし

中学・高校時代の部活

中学時代:バスケットボール 野外活動
高校時代:剣道

感動した本

「徳川家康」 山岡荘八
長編小説で、登場人物それぞれの生き残りにかける熱意に感動させられます。
過去3度読んでいますが、登場人物のいろいろな立場、年齢で描かれているので読んだ年齢で、いつも感じ方が変わるのもすごくいいところです。

好きな言葉・座右の銘

「成せば成る」
昔はネガティブな考えもありました。でも今は、頑張れば神様がいいようにしてくれる、きっとうまくいくと感じています。世の中にマイナスなことはないと考えたいです。たとえ失敗や困難が立ちふさがってもそれは将来のための試練だと思っています。

進学ゼミナールで仕事をしようと思った理由

人の役に立ちたいという気持ちです。
赤ん坊の時に病気で死にかけたと聞いています。なんで今生きてるのだろう、と思ったときに、誰かの役に立てる仕事、しかも少人数で生徒と本気でぶつかれるこの進学ゼミナールが自分にすごくあっていると感じています。

仕事のやりがい

生徒の笑顔、保護者様の笑顔です。結果を出して、思っていなかったような高校に合格し、卒業してからも顔を見せてくれたり、感謝していただける。それがやりがいです。また、一緒に勉強し、お互い信頼しあいながら勉強すると、結果は必ず出ます。それもまたこの仕事のやりがいです。

生徒への一言メッセージ

頑張れば必ず夢は実現します。絶対に諦めずに、前向きに一緒に頑張っていきましょう。

将来の夢・目標

教え子から信頼される講師になること。そして、その教え子たちが社会に出て活躍してくれること、そして、私のことをどこかで思い出してもらえるような講師になりたい。

お電話・メールでの資料請求、お問い合わせはこちら

体験・講習お申込

お問い合わせ・資料請求