スタッフ紹介

ホーム > 進ゼミについて > スタッフ紹介 > 三谷 祥也 先生

ここから本文です。

三谷 祥也 先生

三谷 祥也 先生
みたに よしや

中学・高校時代の部活

中学時代:ソフトテニス部(何とキャプテンでした)
高校時代:テニス部・軽音部

感動した本

『世界がもし100人の村だったら』
短い文章の中で、ものすごく考えさせられるものがありました。

好きな言葉・座右の銘

Indecision is often worse than wrong action.
【決断しないことは、ときとして間違った行動よりたちが悪い】

人生は選択の連続。勝負時にこそ決断力が必要だと思っています。
迷ったときは、自分が諦めたくない方を選択するようにしています。
「やって失敗した後悔は一瞬。やらなくて失敗した後悔は一生。」

進学ゼミナールで仕事をしようと思った理由

少人数制の授業ができ、「本気で子どもたちと向き合える」と思えたからです。一緒になって感動できる・涙が流せる塾は進ゼミだ!と感じました。事実、毎年生徒たちから感動をもらってます(涙)。

仕事のやりがい

生徒のみなさんが、明るく笑顔で教室に入ってきて、楽しそうに話をしてくれることに、いつもパワーをもらっています。受験のときにも「先生、合格したよー!」と教室の扉を開けてくれる瞬間は、どんなつらく大変だったことも吹き飛ばしてくれますね。

生徒への一言メッセージ

「勉強するから、自分のやりたいことが見つかる。勉強しないと、自分のやりたいことは見つからない。」
色々なことにアンテナを張りましょう。勉強(学ぶこと)は知識を入れるだけのことではなく、人とのコミュニケーション能力だったり、課題解決をしていく力などが身に付きます。そして、それが将来に繋がります!

将来の夢・目標

進学ゼミナールを満足度No.1の塾にすること!それとは別に、教え子が将来進ゼミにスタッフとして戻ってきてくれて、進ゼミ魂を次世代に伝えてくれることです。これって最高ですね!

お電話・メールでの資料請求、お問い合わせはこちら

体験・講習お申込

お問い合わせ・資料請求