スタッフ紹介

ホーム > 進ゼミについて > スタッフ紹介 > 和田 憲文 先生

ここから本文です。

和田 憲文 先生

和田 憲文 先生
わだ のりふみ

中学・高校時代の部活

中学時代: 剣道部。
高校時代: なし

感動した本

「武器よさらば」
ヘミングウェイです。何気なく父親の本棚から取り出して読み始めたら、徹夜して一晩で読み終わりました。今までに読んだことのない物語の重厚さ、知識の少なかったヨーロッパの歴史を思い返しながら読み進みました。中学生には深く理解できない戦争の中での「愛」を初めて知り、衝撃を受けて、でも人間の儚さ・神様の無慈悲な仕打ちを思い知った一冊です。

好きな言葉・座右の銘

「天上天下唯我独尊」
決して周りに流されることなく、多数に寄ることもなく、自分で決定していく。それは良きも悪しきも、「自分の現状は自分が選択した結果なのだ」と悟り、決して他人様の責任・運命などと他者の責任にしないこと。

進学ゼミナールで仕事をしようと思った理由

進学ゼミナールでは「やる気のある塾生」という言葉がよく出てきます。
「そんなやる気に応えてあげたい・成績が上がった喜びを体験して欲しい」と思ったので、進学ゼミナールで仕事をしようと決めました。

仕事のやりがい

授業が始まり、挨拶をすると、前を見るみんなの目の色が変わります。真剣な眼差し。
ここからが先生としての本領発揮する場です。みんなの真剣な眼差しに串刺しになりながら、私もその眼差しに応えるために、自然と授業の声も大きくなっていきます。
真剣な君たちが「分かった」とみんなが頷いてくれることがやりがいです。

生徒への一言メッセージ

一問でも多く、1分でも長く、自分を「よくやった」と褒めてあげるまで、頑張ろう。

将来の夢・目標

律した人生をおくること

お電話・メールでの資料請求、お問い合わせはこちら

体験・講習お申込

お問い合わせ・資料請求