奈良県初「教育コーチング認定校」

ホーム > 進ゼミについて > 奈良県初「教育コーチング認定校」

ここから本文です。

進学ゼミナール学園前本部校は奈良県本部校初の「教育コーチング認定校」です

はじめに

人間は誰しも、明るい性格だけをもっているのではなく、陰の部分も兼ね備えています。自分の性格の中でよい部分だけだせれば、前向きな考え方ができ「人生豊かに生きられる」とおもわれるでしょう?しかし、陰陽の両極が備わっているのが人間というものですからそれをコントロールするのは正直困難です。それが簡単にできるものなら、誰も悩みなど持たないでしょう。

勉強でも同様に、期末テストで思った点数が取れず、次回こそは頑張ろうとした時期があるはずです。そうおもって家に帰って勉強をするのだけれど、3日もすれば「めんどくさい」とか「勉強って意味あるのかな・・・?」などと考えて投げ出した経験はないでしょうか。この「めんどくさい」「勉強って意味あるのかな・・・?」という考えが人の陰の部分です。陰ではなくて、もっと陽の部分で考えることができたならば人生変わっていたかもしれません。しかし、人間だから仕方がないことです。しかしながら、ここでひとつ「教育コーチング」というものを提案させてください。

教育コーチングとは?

教育コーチングとは人のよい部分に焦点を当てて、それを引き出す教育方法です。
例えば、歯を磨かない子供に注意する場合どのように注意しますか?
「歯を磨きなさい。」といいますか?
それとも「歯を磨けば、ずっときれいないい歯だよ。」という言い方で言いますか。
教 育コーチングの考え方では後者がよいとされています。こういう問いかけをすれば、お子様は「歯を磨くことできれいな歯が保てるんだ」と気づき、陽の考えで 行動できるようになります。一方で、「歯を磨きなさい。」という注意をすると子供は「磨くのめんどくさい。」「僕の好きにさせて欲しい。」という気持ちが わいてきて、陰の考え方になってしまいます。つまり、陰陽の両方あるうちの陽の考えを引き出そうとするのが教育コーチングなのです。

教育コーチングとは?

教育コーチングと成績アップの関係

教育コーチングと成績アップの関係勉強とはいったい何のためにするのでしょうか?その意図は人によって様々ですよね。たとえば、将来の夢を達成するためだとか、能力を高めるためなどいろいろあると思います。そこでは、必ず結果をださなければなりません。中学生にとっては中間・期末テストや模擬テストです。では、その結果(成績)をだすために必要なこととは何でしょうか。

そこで、われわれ講師の視点から結果を出すということについてお話します。今までさまざまな生徒に教鞭を振ってきたわけですが、その中で結果を出す生徒にはある共通点がありました。その共通点とは、自らがやる気になって自学自習をする生徒でした。これは当たり前のことですよね。しかし、そのことを実行するのは、実はなかなか難しいのです。ただし。教育コーチングがなければ、の話です。やる気を出させることは可能なのです。では、中学3年生鈴木さん(仮名)の面談例を紹介します。

面談例

鈴木「先生、私○○高校いきたいけど、偏差値15位たりひんし、勉強しても受験までに間に合わへんよね。」

先生「そうか、15もあるんやね。それは大変かもしれないけど、なぜむりやとおもうの?」

鈴木「勉強時間ぜんぜん足りないし、・・・しかも、どうしても漫画が面白くて読んでしまう。楽しいもん。」

ここに、生徒の漫画をやめたいという気持ちに気づきました。
そこで、私はこの生徒が自ら漫画を断ち切る気持ちを引き出すことに決めました。

先生「そうか、やめられないんか。鈴木さんは、○○高校いきたくて勉強頑張ってるんやんね。もし、○○高校に合格できなかったらどんなきもち?想像してみて。」

鈴木「う~ん、めっちゃ悲しい。もっと勉強すればよかったって思う。」

先生「そしたら、もし、○○高校に合格できて、そこの学生として毎日を過ごしているとしたらどんな気持ち?」

鈴木「めちゃめちゃうれしい。毎日が幸せやわ。」

先生「ほんなら、そのうれしさを叶えるのと漫画の楽しさを叶えるのとどっちが大事?」

2・3秒の間があった後、彼女は何かをひらめいたかのように

鈴木「先生わかった、私漫画やめる!!勉強がんばるわ!」

といって笑顔で「さようなら」帰宅していきました。

教育コーチングにできること

syuugou「日本青少年育成協会ホームページより許可を得て抜粋」

こうして、先生が勉強をしなさいと一度も言わずして、彼女はやる気を出して家にかえって行きました。それからの彼女は、定期テストでも連続して40点アップを果たし、今は以前よりひとつ上のクラスに在学し、しのぎを削って勉強しています。このように進学ゼミナールでは、専任講師全員がこのコ―チングの資格を取得し、一人一人がやる気を持って学習できるよう、日々面談や進路指導を徹底的に行っています。そして、2008年11月には「教育コ―チング認定校」となりました。これからも進学ゼミナールでは、より専門的に、より的確に生徒一人一人の「やる気」を引き出していきます。

教育コーチング(一般社団法人 日本青少年育成協会)公式サイト
http://www.jyda.jp/coaching/index.html

お電話・メールでの資料請求、お問い合わせはこちら

体験・講習お申込

お問い合わせ・資料請求